外務省のシャイン・ウィークス公式サイドイベント「Work Shift Place Special Event in Tokyo」を開催しました。


2014年9月14日(日)、外務省のWAW!Tokyo 2014 シャイン・ウィークス公式サイドイベント
『Work Shift Place Special Event(WSP)in TOKYO』
大きな組織で働くか、小さな組織で働くか
~タレントマネジメントを活かす北欧デンマークの働き方~を開催いたしました。

テーマの『北欧デンマークの働き方』『女性活用』『才能を活かす働き方』について、
ゲストと参加者の皆さまが直接ダイアローグを重ね、対話を重視した2時間。

対話を通して、才能を生かす新しい働き方を見つけ出すヒントを得たり、
今後の生活に活かせるキーワードを発見していただけたイベントとなりました。

-------------------------

◆第1部『講演』 
 <テーマ>
 デンマーク人の仕事の選び方・働き方
 <講師>
 千葉忠夫氏(NE.バンクミケルセン記念財団 理事長)

DSC00899.jpg


◆第2部『パネルディスカッション・質疑応答』 
 <テーマ>
 自分らしく働くためにはどんな考え方と行動が必要か?
 <パネリスト>
 ・千葉 忠夫氏(NE.バンクミケルセン記念財団理事長)
 ・シイナ W.ソオンセン氏(元市会議員、保守党)Signe W. Sørensen
 ・ラッセ H.ピータセン氏(現市会議員、社会民主党)Lasse H. Petersen
 ・塩村 あやか氏 (現都議会議員、みんなの党)
 <コーディネーター>
 ・鈴木孝枝(フィーノ株式会社 代表取締役)


DSC00930.jpg
DSC00936.jpg


◆第3部『フューチャーセッション・テーマ別対話ミーティング』
 <テーマ>
『才能を活かす条件とは?』(ワークショップ)
『才能を活かす新しい働き方の未来とは?』(ワークショップ)
DSC01021.jpg
DSC01007.jpg
DSC01012.jpg