9月14日(日)開催『Work Shift Place Special Event in TOKYO』のご案内

WSP(Our future).jpg 


◆◇Work Shift Place Special Event in TOKYO◇◆ 
大きな組織で働くか、小さな組織で働くか
~タレントマネジメントを活かす北欧デンマークの働き方~
参加型対話ミーティングwith MindMap®

~ワークシフトプレイス特別企画 ~
参加型対話ミーティングで「個人の才能を活かす新しい働き方」を考える2時間! 

今回のワークシフトプレイスのテーマは…

≪大きな組織で働くか、小さな組織で働くか~タレントマネジメントを活かす北欧デンマークの働き方~≫     

お申し込みは今すぐ!こちらから!

=================================

ワークシフトプレイスは、 「働く」ことは全てにつながっている、という考えのもと
メインテーマは常に「新しい働き方」について考えます。
================================= 
   
終身雇用制の終焉、成果報酬の導入、女性活躍推進・・・・
今働く環境はこれまでの右肩上がりの時代とは大きく異なって来ています。
私たちはワークシフトプレイスの開催を通じて、
日本における多様な社会変化をもとに「新しい働き方」を
社会で働く全ての人に提案し、実践方法を研究しています。

そして、デンマーク福祉第一人者バンクミケルセンの意思を継ぐ千葉忠夫氏が提唱する
「幸せの方程式」による日本社会で働く様々な方々の新しい働き方実践プロジェクトの検討・構築を開始します。
今回は、参加者と千葉氏、並びにデンマーク学生市議会議員2名が一緒になって、
これから社会で活躍しようとする方々が
自立して持続できる生活・働き方のための中長期的な施策を、
理解と認識を深めながら、検討・構築するためのプラットフォーム、
「ワークシフトプレイス」のスタートアップです。


ワークシフトプレイスは、組織で人事に携わる人、新規開発事業に関わる人、
若い起業家の皆様、自分の組織内で働く人、20~30代の起業家を対象に
夫々の働き方の個々人の「働き方」に関する課題を共有し、
それぞれの知恵をともに共有することによって働くことの課題を明確化し、
具体的な行動に移し、今の自分から変化を得られる場やつながりを提供します。

------------------------------------------------
 <詳細>  

 ◆テーマ◆
 大きな組織で働くか、小さな組織で働くか
~タレントマネジメントを活かす北欧デンマークの働き方~     

 ◆ゲスト◆
 バンクミケルセン記念財団 理事長千葉忠夫氏
 
シイナ W.ソオンセン(元市会議員、保守党)
 
ラッセ H.ピータセン(現市会議員、社会民主党) 

 ◆プログラム◆
 1「講演」千葉忠夫氏(30分):デンマーク人の仕事の選び方・働き方~
   ・就職プロセスの違い…日本:就活して→面接→雇用→働く デンマークでは?
   ・「個人の才能(タレント)」を活かす働き方が出来るデンマーク

 2「パネルディスカッション・質疑応答」(30分)

 3「フューチャーセッション」(60分)
   ・テーマ別対話ミーティング
   ・「才能を活かす条件とは?」マグネットテーブルでチーム作り
   ・「才能を活かす新しい働き方の未来とは?」
   ・全体シェア


 ◆対 象◆
 組織内で働く人、20~30代の起業家(男女問わず)


 ◆日時◆
 2014年9月14日(日) 18:30~20:30(18:00受付開始)


 ◆参加費◆
 [一般] 10,000円(税込・事前振込み)

 [WSPメンバー] 9,000円(税込・事前振込み)
※懇親会費込み

 ◆場 所◆
 関東ITソフトウェア健保会館 会議室 1F A室

 東京都新宿区百人町2-27-6
 (アクセス:http://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/ookubo.html
 JR総武線「大久保駅」下車北口改札より徒歩1分
 
JR山手線「新大久保駅」下車徒歩5分 

 ◆定員◆
 50名

 ※当日、懇親会もございます。

 ◆お申込◆
 
 下記URLを1クリックしてください。
 
 https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=fino&formid=128