働き方:「新しいチャレンジをはじめる時に備えること」

 代表・鈴木孝枝のコラム 「新しいチャレンジをはじめる時に備えること」
 2013/12/17


Fotolia_53814755_XS - コピー.jpg


「今年こそ●●を達成しよう!」「今年は●●にチャレンジ!」
と、私も毎年年初に計画を立てますが、
年末に近づくと溜息が多くなったりすることもしばしば。

何度もこんなことが続くと、ふと思うのは、
やはり「努力と準備」が足りないように思います。
あなたもありませんか?

日々の売り上げや、やらなければいけないアレコレ。
職場の人間関係の上に、プライベートの悩みも重なっていく。
頭が休む暇がないのが実情で、そこにチャレンジを追加すると
重い石が背中と肩に乗っている気がする・・・なんてことが。

そこで、最近私は、自分の頭では分かっていること、知っていること、
計画を立てていることを「あえて」プロフェッショナルに相談することにしています。

私は仕事柄、多くのお客様の頭の中を整理し、本当に進みたい道や、
やるべきことの優先順位を明確にしてスケジューリングすることが非常に得意。
しかも、新規事業や、事業開発プロジェクトを一緒に創る、となると、
非常に燃える(笑)傾向にもあります。

ただ、こと自分の話しになると出来なくなるのが痛いところです。
そこで、新しくチャレンジをする前に、
自分の事を客観的に見るためのプロセスを自分で創り上げてみました。

1.採用戦略で使用する本格的な「個人特性分析」を自らやってみる
※私はCUBICというシステムをお勧めしています。詳しくはお問い合わせください。

2.コーチやアドバイザーなどのプロフェッショナルに、
仕事、プライベートなど頭の中を吐き出して、年間スケジュールにまとめてもらう

3.上記に合わせて、自らのチャレンジをあえてアグレッシブに盛り込む

上記、3つにかかると時間はなんと、たったの3時間程度。
もしご興味があれば、是非お問い合わせください。ノウハウを伝授します。

ところで、以前、大ヒットを飛ばした「7つの習慣」という本はご存知でしょうか?
この本の中で、重要なことを先にスケジュールに組み込む、という一節があります。
確かに、重要だけれど、緊急ではないから後回し・・・
のツケが年末に訪れているのだと思います。
有限である時間をより効果的に使い、事業等の様々なプランニングが
今年はよりスムーズに進めるような備えを行うことをお勧めします。

企業、ならびに個人事業主で新規事業開発や、人事戦略等で
今年こそは●●にチャレンジ!でもどうしよう・・・とお悩みの方は
是非、お気軽にお問い合わせください。

最新のメルマガでコラムを読みたい方はこちらからご登録ください↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=fino&MagazineID=1&MoreItem=1

関連記事

→その他の記事はコチラから